コールサイン(英語表記)call sign

翻訳|call sign

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「コールサイン」の解説

コールサイン
call sign

コールレターズ call lettersと同じ。無線局の呼出し符号をいう。放送局,航空機,船舶,アマチュア無線局など,すべて固有のコールサインをもっており,アルファベットの文字と数字で組合わされている。アルファベットの最初の1文字または2文字は国際協定によって,その局の国籍を示す。日本ではすべて最初がJで,放送局は JO…,アマチュア無線局は JA…から始る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「コールサイン」の解説

コール‐サイン

〘名〙 (call sign 英語ではふつう call letters という) 放送局および無線局の電波呼出し符号。アルファベットまたはアルファベットと数字の組み合わせから成る。呼出し符号。コールレターズ。〔モダン用語辞典(1930)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

百科事典マイペディア「コールサイン」の解説

コールサイン

呼出符号とも。無線局を識別するための符号で,アルファベットと数字からなる。国際呼出符号列を基礎とし,日本にはJAA〜JSZ,7JA〜7NZ,8JA〜8NZが分配されている。たとえばNHK東京第一放送はJOAK

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉「コールサイン」の解説

コール‐サイン(call sign)

無線局・放送局の電波呼び出し符号。アルファベットを組み合わせて作られる。NHK東京第一放送の「JOAK」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版「コールサイン」の解説

コールサイン【call sign】

無線局に与えられる固有の符号で,アルファベット,数字3~5字で構成される。これにより局の国籍,種別などがわかり混信などが生じたときの処置が容易となる。国際電気通信条約の無線通信規則により国別に頭文字1~3字が分配されている。日本はJAA~JSZ,7JA~7NZ,8JA~8NZ。NHK東京第1放送はJOAK。呼出符号ともいい,通信中に必ずこれを入れて発信源を明らかにする。【小室 圭五】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android