コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴールデン・ゲート橋 ゴールデンゲートきょう

2件 の用語解説(ゴールデン・ゲート橋の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ゴールデン・ゲート橋【ゴールデンゲートきょう】

金門橋とも。米国,サンフランシスコ湾入口のゴールデン・ゲート海峡にかかる吊橋(つりばし)(支柱間の長さ1280m,全長2800m以上)。サンフランシスコと対岸のマリン半島を結ぶ。
→関連項目サンフランシスコ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ゴールデン・ゲート橋
ごーるでんげーときょう
Golden Gate Bridge

アメリカ合衆国のサンフランシスコ湾口のゴールデン・ゲートに架けられている3径間吊橋(つりばし)。シュトラウスによって架設された6車線の道路橋で、日本では金門橋の名で親しまれている。4年以上にわたる難工事を経て、1937年に完成した。全長2825メートル、中央部は海面から70メートルの高さにあり、下を大型船舶が通過できる。中央支間は1280メートルあり、64年にニューヨークのベラザーノ・ナローズ吊橋が完成するまで、長い間世界一の長大支間を誇っていた。主ケーブルは2万7572本の素線を束ねたもので、その直径は111センチメートルに達する。使用された鋼材の総重量約10万8000トンのうち、ケーブルは約2万5000トンである。[堀井健一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゴールデン・ゲート橋の関連キーワードオークランドサンフランシスコ講和条約金門海峡桑港シスコフランシスコ金門橋サウサリートプレシディオ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone