コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サウード家 さうーどけ

1件 の用語解説(サウード家の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

サウード家

最大の産油国、石油輸出国であるサウジアラビアを支配しているのがサウード家で、イスラムの純化を主張するワッハーブ派と同盟を結んでいる。中興の祖アブドゥルアジズが1902年にリヤドを奪回したのを振り出しに、ワッハーブ派の旗のもと、アラビア半島の統一に成功した。32年からは国名をサウジアラビア(サウード家のアラビア)と称している。サウード家の血縁の者が王族集団を構成してこの国を支配しており、サウード家による家族経営ともいえよう。サウード家は、イスラム教の二大聖地メッカメディナの守護者として支配の正統性を主張しているが、米国と実質上の同盟関係にある。米国はイスラムの第3の聖地であるエルサレムを占領しているイスラエルを支援している。この矛盾に対するイスラム勢力の批判、また国民の民主化要求の高まりなどに、サウード家のアラビアはさらされている。2005年8月ファハド国王が死去し、アブドラ皇太子が新国王に即位、スルタン国防相が新しい皇太子となった。高齢で病弱のファハドに代わり90年代からアブドラ皇太子が政治の実権を握っていたので、大きな変化はない。アブドラは皇太子時代に05年春の地方議会選挙を実施させるなど改革に意欲を見せているが、新国王と新皇太子は共に80歳前後の高齢であり、改革の速度を巡る王族と大衆の意識のズレを調整できるのかとの疑問の声が上がっている。断続的に発生するテロも不安要因である。

(高橋和夫 放送大学助教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のサウード家の言及

【サウジアラビア】より

…正式名称=サウジアラビア王国al-Mamlaka al-‘Arabīya al-Sa‘ūdīya∥Kingdom of Saudi Arabia面積=224万km2人口(1996)=1842万人首都=リヤードRiyād(日本との時差=-6時間)主要言語=アラビア語通貨=サウジ・リヤルSaudi Riyālアラビア半島の約80%を占める王国。ナジュド出身のサウード家のアブド・アルアジーズ・ブン・サウードが建国した。彼は1902年にリヤードを手中にして以後アラビア半島にワッハーブ派のサウード家の王国を再興し,24年にはイギリスの援助をうけていたヒジャーズのフサインを破り,〈ヒジャーズの王,ナジュドおよびその属領のスルタン〉を称し,27年イギリスとジェッダ条約を結び,国際的承認をえた。…

【ナジュド】より

…ダワシール・ワーディーはルブー・アルハーリー砂漠に達して消える。ナジュドは,サウジアラビアの建国者サウード家の出身地であり,首都リヤード北西のダルイーヤal‐Dar‘īya(ディルイーヤal‐Dir‘īya)は15世紀にサウード家の祖先が定住した旧都である。またハニーファ・ワーディー上流のウヤイナal‐‘Uyaynaで生まれたムハンマド・ブン・アブド・アルワッハーブは,ワッハーブ派を発展させて建国の精神的主柱となった。…

【ムハンマド・ブン・アブド・アルワッハーブ】より

…その思想はイブン・ハンバルの学説の流れを引き,イブン・タイミーヤの学説に大きく影響されているといわれる。1744年あるいはその数年後,故郷を追われたが,ナジュドのダルイーヤに拠点を置くサウード家の保護を得,以後,サウード家の勢力拡張に伴って,彼の思想はアラビア半島に広まっていった。しばしば局外者が彼の名を冠してワッハーブ派と呼ぶこの運動は,近代におけるイスラム革新運動の先駆として,その後のイスラム世界に大きな影響を及ぼした。…

【メッカ】より

…第1次世界大戦中,シャリーフのフサインがオスマン帝国に対するアラブの反乱を指導し,戦後メッカでアラブの王と称した。1924年,彼はアブド・アルアジーズ・ブン・サウードに敗れてメッカを追われ,以後メッカはサウード家の王国の一部となり,今日ではサウジアラビア王国のメッカ州の州都となっている。【後藤 晃】
[イスラム教徒にとってメッカのもつ意味]
 プトレマイオスの時代にマコラバという名で呼ばれていたこの町は,それより遥か以前から存在していたもようである。…

※「サウード家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サウード家の関連キーワードOPECアラブ石油輸出国機構OAPECサウジアラビア石油輸出国機構産油国JAPECイランとガソリン石油輸出国機構(OPEC)中国とサウジ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone