コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サムター Sumter, Thomas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サムター
Sumter, Thomas

[生]1734.8.14. バージニア,ハノーバー
[没]1832.6.1. サウスカロライナ,サウスマウント
アメリカ独立戦争期の軍人。フレンチ・アンド・インディアン戦争に従軍後,サウスカロライナに移る。 1776~78年サウスカロライナ軍の陸軍中佐。 80年 10月准将。同年サウスカロライナで兵を徴募,部隊を編成して B.タールトン指揮下のイギリス軍を撃退。独立戦争後,89~93,97~1801年連邦下院議員。 01~10年連邦上院議員。南北戦争の端緒となったチャールストンの「サムター要塞」は,彼を記念して命名された。

サムター
Sumter

アメリカ合衆国,サウスカロライナ州中部の商工業都市。木材,農産物集散地。家具,バッテリーなどの製造が行われる。人口4万 1943 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サムターの関連キーワードリンカーン(Abraham Lincoln)ブキャナン(James Buchanan)ジョゼフ・レナード ゴールドスタインバージニア ケーパーズチャールストンの戦いゴールドシュタインサムターン付空錠ゴールドステインガードプレートサムターン回しアメリカ合衆国シリンダー錠非常解錠装置トレスコットアンダーソン8月14日ターキン南部連合セムズ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android