サルベージ

精選版 日本国語大辞典「サルベージ」の解説

サルベージ

〘名〙 (salvage)
① 沈没、転覆、座礁、座洲した船の引き揚げ、浮揚、曳航(えいこう)などの作業。
※一つの今日(1955)〈長与善郎〉二六「沈没船(サルベージ)引揚工事の会社だかの社長になって」
② 詐取された手形などを報酬をとって取り返すことをいう俗語。
※血の罠(1959)〈大藪春彦〉取り引き「パクられた手形をサルベージするのに安田が凄腕をふるい初めた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)「サルベージ」の解説

サルベージ
さるべーじ
salvage

遭難船舶の船体や積み荷の引き揚げ、曳航(えいこう)などの作業をいう。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のサルベージの言及

【海難救助】より

…船が海難を起こしたときに,人命,船体および積荷などを救助すること。サルベージともいうが,日本ではサルベージという場合には船体および積荷の救助作業そのものを指すことが多い。
[人命の救助]
 海上における遭難では何よりもまず,危険にさらされている人命を救わなければならない。…

※「サルベージ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android