コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン=ローラン サン=ローランSaint-Laurent, Cécil

3件 の用語解説(サン=ローランの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サン=ローラン
サン=ローラン
Saint-Laurent, Cécil

[生]1919.1.5. パリ
[没]2000.12.29. パリ
フランス大衆小説作家,ジャーナリスト。本名 Jacques Laurent-Cély。『いとしのカロリーヌ』 Caroline chérie (1947) 以下の「カロリーヌ・シリーズ」により大ベストセラー作家となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

サン=ローラン
サン=ローラン
Saint-Laurent, Louis (Stephen)

[生]1882.2.1. ケベックコンプトン
[没]1973.7.25. ケベック
カナダの政治家。ラバル大学卒業後弁護士を経て,1941年 W.キング自由党内閣の法相,46年外相。 48年キングの後継者として自由党党首。 48~57年 W.ローリエに次ぐ2人目のフランス系カナダ人首相となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

サン=ローラン
サン=ローラン
Saint Laurent, Yves

[生]1936.8.1. アルジェリアオラン
[没]2008.6.1. フランス,パリ
フランスの服飾デザイナー。 17歳のとき,才能を認められ,C.ディオールのもとで活躍。 1957年ディオールの死後,21歳でその後継者となり,コレクションで成功を収め続けたが,58年に発表したトラペーズラインは特に有名である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サン=ローランの関連キーワード石英岩自動車電話2000年問題書店ハ ジウォン中国国民党サイモン委員会三菱ふそう MIQCS燃焼システム専門図書館団体委任事務

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サン=ローランの関連情報