サンクト・ペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団(読み)サンクトペテルブルクフィルハーモニーこうきょうがくだん

百科事典マイペディアの解説

サンクト・ペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団【サンクトペテルブルクフィルハーモニーこうきょうがくだん】

ロシアの国立オーケストラ。前身は1882年に組織された帝室楽団で,1917年に国立の楽団となり1920年ペトログラード国立フィルハーモニー交響楽団と改称。1924年にレニングラード・フィルハーモニー交響楽団となった。国立に改組後はクーセビツキーが初代指揮者を務め,A.V.ガウク〔1893-1963〕らを経て1938年からムラビンスキーが首席常任指揮者に就任。以後その死をはさんで,クルト・ザンデルリンク,アルビド・ヤンソンス,ユーリ・テミルカーノフ,マリス・ヤンソンス〔1943-〕らが指揮台に上っている。1991年,現名に改称。1958年に初来日。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android