サンタ・クロース(英語表記)Santa Claus

翻訳|Santa Claus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンタ・クロース
Santa Claus

ミラのニコラウスの,アメリカで一般化した呼び名。元来はアメリカ合衆国のニューアムステルダム (ニューヨーク) のオランダ移民の発音がなまったもの。ニコラウスには数多くの伝説があり,東ヨーロッパでは9世紀頃,西ヨーロッパでは 11世紀頃から聖人として崇敬を受けるようになり,それとともにさまざまな習慣が成立した。サンタ・クロースの名でクリスマスに贈り物をする習慣もその一つである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

サンタ・クロース

小アジアのミュラの司教聖ニコラウス(4世紀)を意味するオランダ語Sint Klaesの米国訛(なまり)。ニコラウスの祝日は12月6日で,その前夜に贈物交換の習慣があった。これがニューアムステルダム(現在のニューヨーク)に移住したオランダ系清教徒によって米国に伝えられ,クリスマス・プレゼントをする既存の習慣と結合,白ひげ,赤服,赤ずきん,長靴の老人として表現されるようになった。→クリスマス
→関連項目バーリ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android