コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンドイッチ サンドイッチ sandwich

翻訳|sandwich

9件 の用語解説(サンドイッチの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

サンドイッチ(sandwich)

《「サンドウィッチ」とも》
薄く切ったパンの間に肉・卵・ハム・野菜などを挟んだ食べ物。英国のサンドイッチ伯爵の思いつきという。
物と物との間に挟まれた状態。

サンドイッチ(Sandwich)

米国マサチューセッツ州南東部の半島、コッド岬の町。半島内で最も古く、1639年、ピルグリムファーザーズの入植地の一として誕生。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

サンドイッチ

薄切りパンの間に肉,野菜,卵などをはさんだもの。軽い食事,弁当などにする。英国のJ.M.サンドイッチ伯〔1718-1792〕がトランプ遊びの間の食事として考案したといわれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

とっさの日本語便利帳の解説

サンドイッチ

サンドイッチ伯(Earl of Sandwich)▼一八世紀の英国の政治家、第四代サンドイッチ伯ジョンモンタギュー(一七一八~九二)は、食事の時間も惜しんで賭け事に没頭することがしばしばあった。二四時間も続いたあるゲームの時、食事で勝負を中断しないよう、薄切りのパンにローストビーフを挟んだものを用意させ、それを食べながらゲームを続けたという。そのため、このような軽食はたちまち彼の名で一般に知られるようになったが、食べ物そのものは以前からあり、彼が考案したわけではない。彼は二度にわたって海軍大臣を務めたが無能で、贈収賄などで度々攻撃されたが、海軍大臣在任中にキャプテン・クック太平洋で群島を発見し、サンドイッチ諸島と命名した。これは後のハワイ諸島

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

サンドイッチ

 薄く切ったパンにチーズ,ハム,卵,野菜などをはさんだ料理.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

サンドイッチ【sandwich】

薄切りにしたパンの間に野菜・肉・卵などを挟んだ料理。2枚のパンのあいだに具材を挟むものが一般的であるが、パンを3枚用いるものや、パンの上に具材をのせるオープンサンドイッチなどもある。◇18世紀中頃、イギリスサンドイッチ伯爵(4代)が、トランプの賭け事に熱中するあまり食事の時間を惜しみ、手でつまんで食べられるように作らせたものとされる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

サンドイッチ【sandwich】

薄く切ったパンの間に肉,野菜などをはさんだ料理。こうした食べ方は古くから行われ,フランスでは昔から農夫が黒パンに肉をはさんで仕事にもって出たり,地方によっては,旅に出る人に肉をはさんだパンをもたせる風習もあった。サンドイッチの名は,カードに熱中したイギリスのサンドイッチ伯爵John Montagu,4th Earl of Sandwich(1718‐92)が食卓につく暇を惜しみ,トーストしたパンにコールドビーフをはさんで食べたことから起こったという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

サンドイッチ【sandwich】

〔イギリスのサンドイッチ伯爵の始めたものという〕 薄く切った二枚のパンの間に肉・野菜・卵などを挟んだ食べ物。
両側から挟まれること。また、挟むことの形容。 「両側から-にされる」
◇ ハワイ諸島の旧称。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サンドイッチ
さんどいっち
sandwich

薄切りのパンの間に肉、チーズ、野菜などを挟んだ組立て食。この名称はイギリスのサンドイッチ伯にちなんだといわれる。伯爵家の4代目に生まれたジョン・モンターギュ・サンドイッチ伯(1718―92)は30歳で海軍大将になったが、生まれつきの性格が賭博(とばく)好きで、トランプに熱中すると食事する時間を惜しんで食べながら続ける。そこで召使いに命じてパンの間にローストビーフやその他の料理を挟んで食べるのを常とし、相手にもこれを勧めていたので有名になり、この食べ物がサンドイッチとよばれるようになった。このようなパンの食べ方は、すでに古代ローマにもみられ、古くロシアでも前菜の一種としてオープン・サンドが使われていた。ドイツでは、小形のパンに肉やソーセージを挟んだものをベレークテス・ブレーチヒェンbelegtes Brtchenといい、ベレーゲンbelegenという語には「雌に雄をかける」という意味もあって、性的に表現したことばで表されている。オムレツや卵などを挟むのはフランスからの流行で、アメリカではあぶったチーズを用いることが多いなど、中身(フィリング)は各国好みでさまざまであったが、19世紀の終わりごろからは中身の種類も多様になってきた。
 このように、サンドイッチは個人の簡易食としてイギリスに起源したので、イギリス流のサンドイッチは半食分half mealであるが、アングロ・アメリカ流では集会食用としてカントリークラブなどで1食分whole mealに変わり、クラブ・サンドイッチとよんでナイフとフォークで食べる。[阿久津正蔵]

種類

サンドイッチを形態で分類すると次のようになる。
(1)クローズド・サンドイッチ 2枚のパンに中身を挟んだ普通のサンドイッチ。
(2)オープン・サンドイッチ パンの上に中身をのせて、彩りと味の調和を考えて組み立てられる。デンマークのスモーレブロードは北欧を代表する有名なもので、5種のパンを使って200種ものオープン・サンドをつくる。
(3)デッカー・サンドイッチ パン3枚に中身を2層に挟んだダブルデッカーと、パン4枚に中身を3層に挟んだスリーデッカーなどがある。
(4)トースト・サンドイッチ 食パンを厚めに切ってトーストし、卵の目玉焼き、焼きベーコンなどの温かい中身を挟む。普通のサンドイッチが冷食であるのに対して温食のおいしさをねらっている。
(5)ホット・サンドイッチ ハンバーガー、ホットドッグが代表的なものである。
(6)パーティー・サンドイッチ ロールものとローフものが代表的。ロール・サンドイッチは、パンで中身をのり巻きのように巻き、色や形を美しくつくる。ローフ・サンドイッチは、大形のローフのまま華やかにつくり、客前で切り分ける。また、セルフサービス・サンドイッチは、薄切りのパンと中身を別々に並べ、各自が好みによって組み立てながら食べる。[阿久津正蔵]

材料と作り方

サンドイッチをつくるパンは角食パン、バゲット、バターロール、ハンバーガーロール、黒パンなどが多い。サンドイッチの種類によって厚さを決める。角食パンでは5ミリメートルくらいの厚さが標準で、パーティー用にはその半分くらい、トースト・サンドイッチ用には倍の厚さに切る。サンドイッチ用のパンには、砂糖、油脂などの配合率の多いリッチ(副材料が入ったもの)なものが用いられるため、焼き上がりが柔らかく薄切りにしにくいので、普通は1日置いてすこし固くなったものがよいとされるが、パンが固くなると老化して、デンプンが消化しにくくなり、香味も落ちてくる。できるだけ古くしないでつくるほうがよい。
 バターはクリーム状に滑らかに練り、中身に応じて練りがらしを少量混ぜ合わせ、パンに平均にたっぷり塗る。これは、バターの風味を加えるだけでなく、中身の水分をパンに浸み込ませないためでもあり、また挟んだ中身が動かないように張り付けるためでもある。
 中身はハム、ソーセージ、ロースト肉、コンビーフ、レバーペーストなどの加工肉類、イワシの酢油漬け、サケやマスの薫製、魚の水煮缶詰類、各種のチーズ、ゆで卵、キュウリ、トマト、タマネギ、レタスなどの生野菜類、リンゴ、バナナ、イチゴなどの果物類を組み合わせる。盛付けにはパセリ、ピクルス、紅しょうがなどで、見た目にも美しく、食感のバランスも整える。食事としては、魚、肉類と野菜類を栄養成分的に組み立てるのがよい。[阿久津正蔵]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サンドイッチの関連キーワードオープンサンドイッチクラブサンドイッチサンドイッチ型化合物サンドイッチ症候群BLTサンドイッチホットサンドイッチクラブハウスサンドイッチサンドウィッチの日ロールサンドイッチサンドイッチゲーム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サンドイッチの関連情報