コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン・ローラン サンローラン

百科事典マイペディアの解説

サン・ローラン

カナダの政治家ケベックのラバル大学卒後,母校の法学教授となり,1941年以後法相,検事総長外相,国連代表を歴任。のちカナダ自由党総裁(1948年―1958年),首相(1948年―1957年)となった。

サン・ローラン

フランスの服飾デザイナー。アルジェリア生れ。1954年パリでディオールの店に入り,その中心デザイナーとして活躍,1962年独立。若者のファッションに注目し,香水,ハンドバッグなどの関連分野にも進出し,企業的にも成功した。
→関連項目オートクチュール

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

サン・ローランの関連キーワードサン・ローラン(Yves Saintピアソン(Lester B. Pearson)セント・ローレンス[川]セント・ローレンス[川]ノートルダム・ド・パリイヴ サン・ローランクリストフ ルメールヴァレリー ハーマンサロンドプロバンスフランソワ ピノーパトリス ルコントピエール カルダンフランス領ギアナパロマ ピカソブロータース宮本はるえパンタロンシースルール・モンドカイエンヌ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サン・ローランの関連情報