コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン・ジェルマン・アン・レー Saint‐Germain‐en‐Laye

1件 の用語解説(サン・ジェルマン・アン・レーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

サン・ジェルマン・アン・レー【Saint‐Germain‐en‐Laye】

フランス北部,イブリーヌ県の都市。人口3万8499(1982)。パリの西約20km,セーヌ川沿いの丘の上にある。12世紀にルイ6世が城砦を築いて以来,王城の地であったが,現在の城館は,一部を除き,16世紀初頭にフランソア1世が建造したもの。ルイ14世はここに生まれ,ルーブルを嫌って1682年ベルサイユに移るまで,ここを宮廷とした。城内には考古博物館が置かれており,ガロ・ロマン時代のすぐれたコレクションで知られている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サン・ジェルマン・アン・レーの関連キーワードサンスセーヌ川ダンケルクベルサイユボーヌランス小トリアノン宮殿大トリアノン宮殿ブルトイユ城ランブイエ城

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サン・ジェルマン・アン・レーの関連情報