サーキュレーター(英語表記)circulator

翻訳|circulator

百科事典マイペディアの解説

サーキュレーター

マイクロ波やミリ波などの電磁波線路に使われる素子で,3個以上の線路を接続する端子対をもつ。順次入力された電磁波はその一つ隣の端子対から出力され,逆方向の流れがないので非相反素子と呼ばれる。この性質を利用してマイクロ波通信レーダーなど各種のマイクロ波応用分野で,機器に入ってくる波と出ていく波の分離などを行う。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

サーキュレーター【circulator】

マイクロ波やミリ波などの電磁波の線路に使われる素子で,3個以上の線路を接続する端子対(ポート)を有している(図)。線路1から入ってきた電磁波は線路2へ結合され,線路2は線路3へと,順次入力された電磁波が一つ隣の端子対から出力される。通常の受動素子は線路1から線路2への結合があると2から1へも同じだけの結合があるのに対し,この素子は方向性があり非相反素子と呼ばれる。放射状に対称に接続されたいくつかの線路の結合部の中心に,フェライトなどの磁性体を置き対称軸方向に一定の磁界をかけると,磁性体は例えば時計回りの電磁波の流れを阻止し,反時計回りの流れを助長するのでこうした非相反性を実現することができる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サーキュレーターの関連情報