コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ザンクト・ガレン Sankt Gallen

世界大百科事典 第2版の解説

ザンクト・ガレン【Sankt Gallen】

スイス連邦を構成するカントン(州)およびその州都名。都市人口7万2000(1996)。アイルランドの修道士ガルスの創建した修道院の門前市から発達した。1180年修道院長の諸権限を残したまま帝国都市となる。14世紀初頭スイスやシュワーベン地方の諸都市と同盟し,大幅な自治権を獲得。スイスの他都市と異なって農村領域を支配することができなかったため,亜麻布織工業とその製品販売に力を注ぎ,東スイスの経済的中心地となる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ザンクト・ガレンの関連キーワードノートカー(N. Balbulus Notker)ウルマン(Regina Ullmann)ノートカー(Labeo Notker)マーク(Perter Maag)ポッジョ・ブラッチョリーニザンクトリヒテンシュタイン(国)アードルフ シュラッタートランクイロ バルネッタカロリング朝ルネサンスザンクト・ガレン修道院ザンクト・ガレン修道院マリア シュターダーロバート エムデンハンス・アダム2世ニーベルンゲンの歌ノートカー・ラベオカール ヒルティカロリング朝美術ウィトルウィウス

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android