コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェーネマン シェーネマンSchönemann, Johann Friedrich

2件 の用語解説(シェーネマンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シェーネマン
Schönemann, Johann Friedrich

[生]1704.10.21.
[没]1782.3.16.
ドイツの俳優,演出家。 1730~39年ノイバー一座に参加,40年劇団を結成し,H.K.D.エクホフ,K.E.アッケルマンを迎えて,ドイツ各地を巡演した。俳優としての当り役は,タルチュフアルパゴンなど。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シェーネマン
しぇーねまん
Johann Friedrich Schnemann
(1704―1782)

ドイツの俳優。1730年にノイバー夫人一座に入座、40年に自分の一座を設立し、観客の趣味を高め、古典悲劇を導入しようと努力した。この一座からエクホーフシュレーダーアッカーマンが出る。一座はおもに北部、東部ドイツを巡業したが、50年にシュベリンの大公の宮廷に抱えられ、エクホーフとドイツ最初の俳優学校を設けた(1773~74)。大公の死後ハンブルクに出たが、57年に一座は解散。一座の上演した脚本集が出版されている。[岩淵達治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

シェーネマンの関連キーワードフェイト宝永天明の飢饉石谷清昌ラーマ[1世]児童文学お俊/伝兵衛須原屋茂兵衛(4代)近頃河原達引桂川甫筑

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone