シカゴトリビューン

精選版 日本国語大辞典 「シカゴトリビューン」の意味・読み・例文・類語

シカゴ‐トリビューン

(The Chicago Tribune) アメリカ日刊新聞。一八四七年創刊。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

改訂新版 世界大百科事典 「シカゴトリビューン」の意味・わかりやすい解説

シカゴ・トリビューン
Chicago Tribune

アメリカの日刊紙。1847年スクリップスJohn L.Scrippsらにより《シカゴ・デーリー・トリビューンChicago Daily Tribune》として創刊された。1855年,J.メディルJoseph Medillらが経営・編集に参加してから有力新聞に急成長した。共和党創立を支援,リンカン大統領当選に力を尽くし,南北戦争時には全国的に注目される新聞になった。1910年から同じくメディル一族のJ.M.パターソンとR.R.マコーミックの経営陣のもとで繁栄,20-30年ではアメリカで最も部数の多い新聞の一つであった。21年にはニューヨークで《デーリー・ニューズDaily News》を創刊している。ローズベルトニューディールには激しく反対した。現在は,政治イデオロギー色のうすれた,アメリカ中西部の有力紙である。現在の部数は約68万,96年度では全米部数ランキングの7位を占めている。93年10月から,小学生以下を対象にした〈キッズ・ニュース〉(当初は毎火曜日刊)を出した。
執筆者:

出典 株式会社平凡社「改訂新版 世界大百科事典」改訂新版 世界大百科事典について 情報

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android