コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シカゴ草案 シカゴそうあんPreliminary Draft of a World Constitution

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シカゴ草案
シカゴそうあん
Preliminary Draft of a World Constitution

1948年3月に世界憲法審議委員会 (委員長はシカゴ大学学長 R.ハッチンズ) が発表した世界憲法予備草案。第2次世界大戦後,戦争の絶滅を期して,世界政府あるいは世界連邦を樹立しようとする運動が展開され,そのなかで世界連邦の憲法を作ろうとした同委員会が完成した草案で,広範な権限をもつ世界政府の樹立をその基盤としている。世界的にある程度の反響を呼んだが,その理想主義のため,実践運動のうえでは大きい影響力を発揮しなかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シカゴ草案の関連キーワード新藤兼人木下恵介エレクトロニクス史(年表)民主自由党[日本]市川崑北朝鮮斎藤寅次郎戦争文学ヒューストン(John Huston)ベルイマン(Ingmar Bergman)

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android