コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シシコフ Shishkov, Vyacheslav Yakovlevich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シシコフ
Shishkov, Vyacheslav Yakovlevich

[生]1873.10.3.
[没]1945.3.6. モスクワ
ソ連の小説家。長編歴史小説『エメリヤン・プガチョフ』 Emel'yan Pugachëv (1938~45) が代表作。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

シシコフ(Vyacheslav Yakovlevich Shishkov)

[1873~1945]ソ連の小説家。シベリアを舞台にした作品が多い。歴史小説「エメリヤン=プガチョフ」など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シシコフ
ししこふ
Вячеслав Яковлевич Шишков Vyacheslav Yakovlevich Shishkov
(1873―1945)

ソ連の小説家。道路建設技師としてシベリアで20年余り過ごした体験を作品化することから始め、中編『密林』(1916)で文名を確立。主要テーマはシベリアの農民や少数民族の独自の厳しい暮し、国内戦当時の地方の民衆が苦闘する姿などで、18世紀の民衆反乱の再現を企てた歴史小説『エメリヤン・プガチョフ』(1940~45)が代表作。[島田 陽]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

シシコフの関連キーワードアルザマス島田

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android