シナネン[株](読み)シナネン

百科事典マイペディアの解説

シナネン[株]【シナネン】

総合燃料商社。1927年安宅武が電興無煙炭商会を創業。1934年品川豆炭として設立。1936年品川燃料に社名変更。設立時は煉炭・豆炭製造を主力事業としていたが,戦後のエネルギー革命で石油(1952年),LPガス(1955年)と次々に取扱製品を拡大。同時に製造から販売へと業態転換も行った。1959年に開発・発売した豆炭用コンロ〈品川あんか〉は全国的ヒット商品。安定成長期以降は事業多角化に注力し,新素材分野にも進出(抗菌剤ゼオミックの用途開拓)。近年は,消費者との交流や機器の拡販をねらい,全国でガス展を開催。1998年現社名に変更。本社東京。2011年資本金156億円,2011年3月期売上高2468億円。売上構成(%)は,エネルギー卸売84,エネルギー小売・周辺事業15,その他2。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android