シニョーリ広場(読み)シニョーリヒロバ

デジタル大辞泉の解説

シニョーリ‐ひろば【シニョーリ広場】

Piazza dei Signori》イタリア北東部、ベネト州の都市ベローナにある広場。古代ローマ時代の公共広場に起源し、当時はエルベ広場とあわせて一つの広場だった。周囲にはラジョーネ宮(現市庁舎)、スカラ家の館が立ち、ルネサンス様式の回廊に囲まれる。中央にはダンテがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

シニョーリひろば【シニョーリ広場】

イタリア北部、中世の町並みが残るヴェローナ(Verona)市街にある広場。エルベ広場(Piazza delle Erbe)から大時計のあるランベルティの塔(Torre dei Lamberti)の脇のアーチ(アルコ・デラ・コスタ)をくぐった先にある。エルベ広場と並んで、同市の代表的な広場になっている。この広場は、中世にヴェローナがベネチアの支配に入ったころに建設され、市庁舎や法廷として使用されたラジョーネ宮など、ルネサンス様式の回廊が広場を取り囲んでいて、広場中央には1865年作のダンテ像がある。◇「シニョーリ広場」とは「紳士たちの広場」という意味。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報