コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュレーゲル青蛙(読み)シュレーゲルアオガエル

デジタル大辞泉の解説

シュレーゲル‐あおがえる〔‐あをがへる〕【シュレーゲル青×蛙】

アオガエル科の両生類。体長4~6センチ。体色は黄緑色から暗褐色まで変化するが、斑紋は現れない。水田周辺に多く、泡状の卵塊を地中に産みつける。名は、シーボルトが日本で収集した標本を研究した、オランダの学者シュレーゲル(H.Schlegel)にちなむ。日本固有種で、本州から九州にかけて分布。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

シュレーゲルあおがえる【シュレーゲル青蛙】

日本産アオガエルの代表種の一。体長4~6センチメートルで、背面は緑色。本州・四国・九州の山間部に分布。 〔シュレーゲルはシーボルトが持ち帰った日本産両生・爬虫類を研究したオランダの学者 H.Schlegel にちなむ〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android