ジャーナル

百科事典マイペディア「ジャーナル」の解説

ジャーナル

軸受に囲まれたの部分。回転軸線に垂直荷重を受ける。円柱形のものが多いが,円錐形球形のものもあり,軸受圧力,回転中に発生する熱量などを考慮して形状寸法をきめる。すべり軸受で垂直荷重の場合はジャーナル軸受と呼ぶことが多い。ジャーナルと同様の場所に用いる軸端で,主として軸方向に荷重を受けるものは軸頭という。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)「ジャーナル」の解説

ジャーナル
じゃーなる
journal

軸の軸受によって支えられる部分。軸を支えるのに軸受を使用するが、軸と軸受とは対をなしている。これを対偶という。軸に加わる荷重の方向により横ジャーナル、スラストジャーナルなどがある。このほか特殊なものとして円錐(えんすい)ジャーナル、球面ジャーナルというものもある。

[中山秀太郎]


出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ASCII.jpデジタル用語辞典「ジャーナル」の解説

ジャーナル

コンピューターが稼働中に半自動的に行う記録の総称。データを復旧するために使用されるジャーナルファイルや、ログインしたユーザーの利用開始・終了時間の履歴、ソフトウェアのインストール情報の履歴などを記録するログファイルなどがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典「ジャーナル」の解説

ジャーナル

〘名〙 (journal)
① 日記。議事録
日刊新聞、定期刊行の新聞・雑誌。紙名または誌名の一部に用いられることが多い。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android