ジューサー

精選版 日本国語大辞典「ジューサー」の解説

ジューサー

〘名〙 (juicer) モーターの軸に直結したカッター果物野菜をすりおろし、ジュースを作る電気器具。また、材料圧搾してジュースを作る器具。
※遠い海の声(1963)〈菊村到〉「にんじんでもセロリでも彼女はジューサーで搾って」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

百科事典マイペディア「ジューサー」の解説

ジューサー

果実や野菜などをしぼり,ジュースをつくる器具。おろし金状のカッターで材料を微塵(みじん)にし,高速で回転する遠心かごでジュースだけを分離する。ミキサーと異なり果肉が入らず,また水を入れないので濃厚液が得られる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉「ジューサー」の解説

ジューサー(juicer)

果物・野菜の汁を絞り出す器具。材料をすり下ろす型、圧搾する型などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android