ジロー(英語表記)Giraud, Yvette

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ジロー」の解説

ジロー
Giraud, Yvette

[生]1916.9.14. パリ
[]2014.8.3. ストラスブール
フランスのシャンソン歌手。タイピストとしてレコード会社に勤務していたが,1944年からモンパルナスキャバレーでうたい始める。1945年歌手デビューを果たし,翌 1946年『あじさい娘』がヒット。1952年『詩人の魂』で ACCディスク大賞を受賞,ピアニストマルクエランと結婚。1955年に日本をれて以来,日本が気に入り,1990年代まで毎年のように訪日した。日本語でうたった初の外国人歌手で,日本語を交えた低音歌声でイブ・モンタンと人気を二分する歌手となり,シャンソンブームを引き起こした。日本の全国各地でコンサートを開き,老人ホームの慰問などを続けた。『バラはあこがれ』『街角』などのヒット曲で知られ,晩年は『サヨナラ アデュー・ジャポン』を好んでうたった。1994年に勲四等宝冠章を受章

ジロー
Giraud, Henri (-Honoré)

[生]1879.1.18. パリ
[没]1949.3.11. ディジョン
フランスの陸軍軍人,大将。 1900年サンシール士官学校卒業。モロッコ軍務につき,第1次界大戦では捕虜となった。 22年アフリカに帰り,モロッコ北部で再び軍務についた。 36年第6管区司令官,39年第7軍司令官。 40年ドイツ軍のベルギー侵入の際,第9軍司令官となったが,捕虜となり,42年脱走。同年連合軍のアフリカ上陸作戦の直前北アフリカに送られ,フランス軍司令官としてドイツ,イタリア軍と戦った。 43年6~10月ドゴールとともにフランス解放委員会議長。 44年ドゴールと意見が合わず引退した。第2次世界大戦後,制憲議会議員に選ばれ,48年まで軍事参議会副議長。

ジロー
Gillot, Claude

[生]1673.4.27. ラングル
[没]1722.5.4. パリ
フランスの画家装飾美術家。初め父アンドレ・ジャックに絵を学び,のちコルネイユに師事。装飾美術家として世に出て,30歳でパリのオペラ座の装飾を担当。 1715年アカデミー会員となる。イタリア喜劇,フランス喜劇に題材をとった作品を多く描き,弟子の A.ワトーや N.ランクレに影響を与えた。代表作『二輪車』 (1707,ルーブル美術館) ,『パン神の祭り』。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版「ジロー」の解説

ジロー【Henri Honoré Giraud】

1879‐1949
フランスの軍人,政治家。1900年士官学校を卒業後,第1次世界大戦をはじめ長い軍歴を送り,1930年将軍となる。第2次世界大戦でフランスの敗北によりドイツ軍の捕虜となるが脱走し,フランス本土を占領するドイツ軍に対抗して42年アルジェで軍民司令官となる。翌年ド・ゴールとともにフランス国民解放委員会議長をつとめたが,ド・ゴールと対立,国内レジスタンス勢力の支持を得たド・ゴールに追われた。【加藤 晴康】

ジロー【Yvette Giraud】

1916‐
フランスの女性シャンソン歌手。本名はイベット・ウーロン。パリに生まれ,1945年レコード会社のタイピストをしているころ,電話の声が魅力的であるところからすすめられて歌うようになった。その結果,たちまちスターの地位を確保した。《あじさい娘》(1946),《詩人の魂》(1952,ディスク大賞獲得)は大ヒットし,52年に編曲者・ピアニストのマルク・エランと結婚した。55年を第1回として,たびたび来日し,ヒット曲を日本語で歌ってかっさいを博した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のジローの言及

【昭和基地】より

…また,第2次観測では悪天候のため〈宗谷〉が基地に接近できず越冬観測を断念,基地は約1年間無人となった。このとき残された15頭の犬のうち,タローとジローの2頭の生存が59年1月にわかり話題となった。
[みずほ基地]
 みずほ基地は昭和基地の南東約270kmの南緯70゜42′,東経44゜20′,標高2230mの大陸氷床上にみずほ高原調査の前進拠点として70年に設けられたが,施設の大部分は積雪のため埋没した。…

※「ジロー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

榷場

中国,宋代に北・西方の外民族との貿易を管理するため国境におかれた官庁。 榷務,榷署とも呼ばれる。太平興国2 (977) 年,契丹との交易のため設けられたのに始り,景徳4 (1007) 年西夏との間にお...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android