コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストゥントレン ストゥントレンStoeng Tréng

2件 の用語解説(ストゥントレンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ストゥントレン
ストゥントレン
Stoeng Tréng

別綴 Stung Treng。カンボジア北東部の町。首都プノンペンの北北東約 250km,メコン川の東岸にあり,コン,サン両川がメコン川に合流する地点に位置する。林業地帯の中心地で,周辺の低い山地から切出される木材の集散や製材が行われる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ストゥン‐トレン(Stung Treng)

カンボジア北東部、ストゥントレン州の都市。同州の州都。ラオス国境まで約40キロメートルの場所に位置し、メコン川が流れる。もとはクメール王朝の領土だったが、ラオ族のランサン王朝、続いてチャンパーサック王国に編入され、20世紀初頭にフランス領カンボジアとして復帰。住民の多くがラオ語を話す。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ストゥントレンの関連情報