コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストーントン ストーントン Staunton, Sir George Thomas

2件 の用語解説(ストーントンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ストーントン
ストーントン
Staunton, Sir George Thomas

[生]1781.5.26. ソールズベリー
[没]1859.8.10. ロンドン
イギリスの中国研究家。マカートニー (伯) に父とともに随行して 1793年中国を訪問,漢字の使用に習熟した。イギリス東インド会社の広州商館に勤務した。「王立アジア協会」 Royal Asiatic Societyの創立者の一人。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ストーントン
ストーントン
Staunton

アメリカ合衆国,バージニア州北西部にある都市。シェナンドーア谷の南端,ワシントン D.C.の南西 200kmに位置する。 1736年入植。肥沃な農業地域の中心地で,ヒツジ,ウシ,リンゴの集散地。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ストーントンの関連キーワードソールズベリー大聖堂ソールズベリオールドセーラムソールズベリ大聖堂主教館の庭から見たソールズベリ大聖堂スミス‐パーセル‐ソールズベリー効果ソールズベリー平野エールズベリー[種]ソールズベリー聖歌ソールズベリーの誓い

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ストーントンの関連情報