スペアミント(英語表記)spearmint

翻訳|spearmint

世界大百科事典 第2版の解説

和名ミドリハッカオランダハッカともいう。中央ヨーロッパ原産のシソ科の多年草で,M.longifolia L.とM.rotundifolia L.との雑種起源と考えられている。同じくミントの仲間であるペパーミントに似るが,葉には目だった葉柄がなく,にじかに葉身がついている点が異なる。茎は30~60cm,茎も葉も緑色が濃く,葉が大きい。夏から秋にかけて,茎の先に淡紫色の小さい花が5~10cmのになって咲く。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

シソ科の多年草。葉から採った精油には甘い芳香があり、菓子・料理の香料とする。ミドリハッカ。オランダハッカ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハッカの1種。ハッカは種類が多いが、香辛料として使われるのはスペアミントとペパーミントの葉である。日本のハッカより香りが高く、やや甘い感じが強い。ラムやマトンの料理、肉や魚のスープのほかに、カクテル、ゼリーにも用いられる。[齋藤 浩]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (spearmint) シソ科ハッカ属の多年草。ヨーロッパ原産。高さ五〇センチメートル程度。芳香のある葉を料理に用いる。葉から抽出する精油はチューインガムなどの香料となる。みどりはっか。オランダはっか。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android