コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スペアミント spearmint

翻訳|spearmint

百科事典マイペディアの解説

スペアミント

ハッカ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

栄養・生化学辞典の解説

スペアミント

 [Mentha spicata].シソ目シソ科ハッカ属に属する.セイヨウハッカともいう.葉からとる精油を香料として用いる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スペアミント【spearmint】

和名ミドリハッカオランダハッカともいう。中央ヨーロッパ原産のシソ科の多年草で,M.longifolia L.とM.rotundifolia L.との雑種起源と考えられている。同じくミントの仲間であるペパーミントに似るが,葉には目だった葉柄がなく,茎にじかに葉身がついている点が異なる。茎は30~60cm,茎も葉も緑色が濃く,葉が大きい。夏から秋にかけて,茎の先に淡紫色の小さい花が5~10cmの穂になって咲く。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

スペアミント【spearmint】

シソ科の多年草。葉から採った精油には甘い芳香があり、菓子・料理の香料とする。ミドリハッカ。オランダハッカ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スペアミント
すぺあみんと
spearmint

ハッカの1種。ハッカは種類が多いが、香辛料として使われるのはスペアミントとペパーミントの葉である。日本のハッカより香りが高く、やや甘い感じが強い。ラムやマトンの料理、肉や魚のスープのほかに、カクテル、ゼリーにも用いられる。[齋藤 浩]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

スペアミントの関連キーワードホワイト&ホワイト ライオンデンタークリアMAXライオンミントグリーンチューインガムミントリーブスFRISKリモネン薄荷油

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スペアミントの関連情報