コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スルファミン sulfamine

百科事典マイペディアの解説

スルファミン

p‐アミノベンゼンスルホンアミドとも。分子式H2NC6H4SO2NH2。白色結晶または粉末,無臭。サルファ剤の母体。1908年に合成され,1935年プロントジルと同様の効力を有することが発見された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のスルファミンの言及

【サルファ剤】より

…スルホンアミド剤,スルファミン剤ともいう。スルファミン(パラアミノベンゾイルスルホンアミド)の置換体とみなされる一群の医薬の総称。…

※「スルファミン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

スルファミンの関連キーワードシクロヘキシルスルファミン酸ナトリウムパラアミノベンゼンスルホンアミドサイクラミン酸ナトリウムパラアミノ安息香酸電解酸化・還元反応スルホンアミド剤ニッケルめっきスルファニル酸エジソン電池シクラミン酸消費者運動ブドウ球菌山内 健二化学療法防炎材料桜井錠二チクロ落葉剤甘味料試薬