コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セモニデス セモニデス Sēmōnidēs

4件 の用語解説(セモニデスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セモニデス
セモニデス
Sēmōnidēs

前7世紀のギリシアの詩人。サモス島に生れたが,のちアモルゴス島に移住。作品はわずかな断片を残すのみ。そのなかで,女性を種々の動物にたとえ,蜜蜂に似た女を除いて,ほかのすべてのタイプを否定的に特徴づけた風刺的なイアンボス詩と,人間のみじめな運命を歌った厭世的なエレゲイアの断片が名高い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

セモニデス

前7世紀のサモス島出身のギリシア詩人。特に有名なのは女性をいろいろの動物にたとえて風刺した長いイアンボス調の詩の断片。このほかには小さな断片がいくつかあるのみ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

セモニデス【Sēmōnidēs】

前7世紀ごろのギリシアの詩人。生没年不詳。サモス島に生まれたが,サモス人のアモルゴス島植民市建設に貢献し,〈アモルゴスの人〉と呼ばれた。イアンボスとエレゲイア調の多数の詩およびエレゲイア調の《サモス史》2巻を書いたが,40余りの断片が伝わるのみである。彼の詩は,同時代の詩人ミムネルモスのように,厭世観を基調とし,人生は苦しみと悲しみの連続であること,希望をもつことのむなしさなどを歌う。他面,ユーモアと風刺の才を示す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

セモニデス
せもにです
Semonides

生没年不詳。古代ギリシアのエレゲイア、イアンボス調の詩人で、前7世紀ごろの人。わずかな断片しか伝わらないが、そのなかの『女について』と題されるイアンボス詩は、ほとんど完全な作品で、女を動物、虫その他の10種に見立てた辛辣(しんらつ)な風刺詩で、機知に富んだ秀作である。蜜蜂(みつばち)の性(しょう)の女以外はすべて度しがたい厄介者と断じるところは、ギリシア伝統のアンチフェミニズムが躍如としている。ほかに人生観を歌った断片もある。[松平千秋]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セモニデスの関連キーワードアルキロコスザレウコステオグニスノンノスバブリオスビオンファエドルスヘリオドロスミムネルモスモスコス

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone