コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セーブル島 セーブルとうSable Island

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セーブル島
セーブルとう
Sable Island

カナダ,ノバスコシア州南東海上 180kmにある島。大陸棚の外縁部にできた長さ約 32km,幅 1.6kmの砂州で,1873年カナダ政府が灯台と沿岸警備隊駐在所をつくるまでは,「大西洋墓場」と呼ばれたほど数多くの遭難の記録がある。常住人口は数家族のみ。数百頭の野生のロバが生息する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

セーブル島
せーぶるとう
Sable Island

カナダ、ノバ・スコシア州の島。カナダ本土最東端であるカンソ岬の南東約170キロメートルに位置する。長さ32キロメートル。砂丘が連続し、それに囲まれて池沼がある。大西洋の航海上遭難の多い所で、大西洋の墓場といわれてきた。島には灯台関係者と海難救援隊が住むだけである。[大竹一彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android