コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼーヤ[川] Zeya

世界大百科事典 第2版の解説

ゼーヤ[川]【Zeya】

ロシア連邦極東地方,アムール州を流れる川。アムール川左岸(東岸)の大きな支流。長さ1242km,流域面積23万3000km2。初めスタノボイ山脈の南斜面におこり,本流と多くの支流がともに上ゼーヤ盆地に集まり,さらに数条の山脈を横断して〈ゼーヤ門〉と呼ばれる峡谷をぬけてゼーヤ・ブレヤ平野にいたり,南に流れてブラゴベシチェンスク市の下流でアムール川に注ぐ。平野部では旧河道,湿地帯,三日月湖などがきわめて多く,典型的な洪水地形を形成している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android