コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタノボイ山脈 スタノボイさんみゃく Stanovoi khrebet

2件 の用語解説(スタノボイ山脈の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタノボイ山脈
スタノボイさんみゃく
Stanovoi khrebet

ロシア南東部にある山脈。アムール州サハ共和国の境界に沿って,西のオリョクマ川河谷から東のウチュル川河谷まで東西に約 700kmにわたって延びる。幅は 100~180km。東はジュグジュル山脈,西はザバイカリエの山系へ続く。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スタノボイ山脈
すたのぼいさんみゃく
Становой Хребет Stanovoy Hrebet 

ロシア連邦東部、アムール州とサハ共和国の境に連なる山脈。バイカル湖北東のスタノボイ高原に続いて東に走り、オホーツク海岸に達する。長さ700キロメートル、南北の幅100~180キロメートル最高峰は2412メートル、平均標高は1500~2000メートル。太平洋岸と北極海の分水界となっている。斜面はタイガ(針葉樹林帯)、山頂部は山岳ツンドラ(永久凍土帯)となっている。[小宮山武治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スタノボイ山脈の関連キーワードアムール川アムールコロシアムアムール虎アムール橋ムラビヨフアムールスキー公園ムラビヨフアムールスキー通りアムール[川]スタノボイ[山脈]アルバジン