ソードテール

百科事典マイペディアの解説

ソードテール

カダヤシ科の熱帯魚。雄の尾びれは剣状に突出する。全長雄8cm(尾びれの剣を除く),雌12cmに達する。メキシコ南部〜グアテマラ原産。淡水性。美しく飼いやすい。品種も多く,色彩は変化に富む。成長の途中で雌の半数ほどが雄に変わるので有名。卵胎生で,大型の雌は,約1ヵ月ごとに150尾ほどの子を産む。
→関連項目熱帯魚

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ソードテール【swordtail】

〔ソードは剣の意〕
メダカ目の熱帯淡水魚。メキシコ原産。全長は、雄6~10センチメートル、雌4~5センチメートル。雄の尾びれは下が長くのびて、剣状になる。観賞用として美しい色彩の品種がつくられている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ソード‐テール

〘名〙 (swordtail) カダヤシ科の淡水魚。熱帯魚の一種で観賞用に飼育される。体長約四~一〇センチメートル。雄の尾びれの下部が剣状に長く伸びる。体色は本来は淡緑褐色で、側線にそって赤色線があるが、人工的に改良がすすみ、現在では様々な色がある。卵胎生。生まれた子のうち雌の多くが発育途中で雄に性転換する。中米のメキシコ南部、グアテマラなどの渓流から平野部の緩流域に分布する。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のソードテールの言及

【癌】より

…130ミリレムによる癌発生は全体の癌のごく一部と考えられるが,その発癌は,ヒトが生きていくうえの絶対に避けえない代価のようなものといえる。(4)遺伝的素因 熱帯性の淡水魚のプラティフィッシュplaty fishとソードテールsword tailを交配すると,その雑種第1代(F1)に悪性黒色腫が発生する。F1をソードテールに戻し交配すると,さらに早期に悪性度の強い黒色腫が発生する(図4)。…

【熱帯魚】より


【愛玩の歴史】
 ヨーロッパへ1868年に中国の寧波(ニンポー)駐在のフランス領事のM.シモンが,南中国産のパラダイスフィッシュをパリに持ち帰ったのが始まりで,以来各種の淡水熱帯魚の飼育繁殖が試みられ,19世紀末ころには欧米の家庭で愛玩の対象として普及し始めた。 日本では,1916年キンギョ養殖家の秋山吉五郎によりアメリカからソードテールが輸入されたのをもって始まりとし,その後一部の貴顕富豪の間に愛好者が現れ,30年ころには少数ながら店頭で販売されるようにもなった。しかし,一般に普及し始めたのは50年以降である。…

※「ソードテール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ソードテールの関連情報