コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タウロコール酸 タウロコールさんtaurocholic acid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タウロコール酸
タウロコールさん
taurocholic acid

化学式 C23H36(OH)3CONHCH2CH2SO3H 。コール酸タウリンとがアミド結合した構造をとる。ナトリウム塩として肉食動物の胆汁中に存在し,その胆汁酸の主成分になっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

栄養・生化学辞典の解説

タウロコール酸

 C26H45NO7S (mw515.71).

 胆汁酸であるコール酸とタウリンの結合した化合物で,胆汁中にある.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

タウロコール酸の関連キーワードリトコール酸消化

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android