コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タラワ[島](読み)タラワ

世界大百科事典 第2版の解説

タラワ[島]【Tarawa Island】

中部太平洋,キリバス共和国の首都の置かれている島。ギルバート諸島中部の環礁で,赤道近くに位置し,数多くのサンゴ礁島からなる。総面積23km2,人口2万9000(1990)。1892年イギリスの保護領となり,1916年には植民地となった。41年12月,日本軍はギルバート諸島を占領し,タラワ島に要塞を築いたが,43年11月に5日間にわたる大激戦の末,アメリカ海兵隊によって攻略された。79年7月にギルバート諸島がキリバス共和国として独立し,その首都となった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のタラワ[島]の言及

【キリバス】より

…【青木 公】
[自然,住民]
 ギルバート諸島のオーシャン(バナバ)島を除く他の島々は,標高5m未満の小規模なサンゴ礁島で,人口の9割以上がギルバート諸島に集中している。ギルバート諸島は首都のあるタラワ(人口の3分の1が住む)をはじめ,マキン(ブタリタリ),アベママなど16の環礁と,隆起サンゴ礁のオーシャン島とから成る。降水量は島により,また年により変化するが,平均年降水量は北部で2000~2500mm,南部で1000mm。…

※「タラワ[島]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android