コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タラワ Tarawa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タラワ
Tarawa

中部太平洋,キリバス西部,ギルバート諸島環礁。約 35kmにわたって比較的大きな9つの島と数多くの小島がV字形に連なる。同国の人口の約 35%が集中し,北部に首都バイリキがある。東端にはサンゴ礁に囲まれた良港ベシオをもち,中央部のボンリキには空港もある。コプラなどを輸出。第2次世界大戦の戦場で,1943年 11月,ベシオに上陸したアメリカ海兵隊と戦った日本軍は4日間の戦闘で玉砕した (→タラワの戦い ) 。面積 31km2。人口2万 8802 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

タラワ【Tarawa】

キリバス共和国の首都。中部太平洋のタラワ島にある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

タラワの関連キーワードクリスマス島(太平洋中央部)太平洋戦争史(年表)ギルバート[諸島]ミクロネシア[人]タビテウエア島キリバスの要覧サヤ・サン運動メラネシア語派マキン[島]タラワ[島]強襲揚陸艦カチャッピタラワディ中野 五郎アベママ島ヘンザダハットンマキン島クスコ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タラワの関連情報