タンク(英語表記)tank

翻訳|tank

デジタル大辞泉の解説

液体や気体を貯蔵する容器。「ガスタンク」「ガソリンタンク
戦車。第一次大戦で初めて製作されたとき、秘密保持のためタンク(水槽)と呼んだところからいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

液体や気体を入れる容器。水槽・油槽・ガス槽など。 ガソリン ガス
戦車。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (tank)
液体気体をたくわえておく容器。水槽、油槽オイルタンク)、ガスタンクなど。
※報知新聞‐明治四一年(1908)一〇月五日「タンクに貯蔵せる重油の減少するときは」
② 戦車。第一次世界大戦中にイギリスで初めて製造されたとき、機密保持上、前線部隊に水を運ぶ「タンク(水槽)」として取り扱われたところからいう。
※風俗画報‐二九八号(1904)銃砲快音「我国旗を遼陽停車場のタンク上に翻すに至りたり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のタンクの言及

【戦車】より

…威力の大きな火砲を搭載し,強力な装甲板によって防護され,道路のないところでも自由に走りまわることができる戦闘車両で,陸上戦闘の中核となる兵器である。戦車のことを〈タンク〉というのは,イギリスで初めて作られた戦車の形が水槽(タンク)に似ていたことと,新兵器の秘密がもれるのを防ぐため,この名称をイギリスで使ったのが始まりといわれている。なお戦車と外形的に似ているものに自走砲がある。…

※「タンク」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タンクの関連情報