ダイアナ リグ(英語表記)Diana Rigg

20世紀西洋人名事典の解説

ダイアナ リグ
Diana Rigg


1938.7.20 -
女優。
ヨークシャー州ドンカス生まれ。
父は軍人で、幼少時代はインドで過ごす。本国に帰国後、RADAで学んだ後、1959年RSCに入り、「真夏の夜の夢」のヒロインのヘレナ役を演じて話題となったほか、テレビ・シリーズ「おしゃれマル秘探偵」のエマ・ピール役で名を知られる。また、’79年にはタイム誌の表紙、カヴァー・ストーリーに取り上げられる。作品は他に「地中海殺人事件」(’82年)、TVM「検察側の証人」(’82年)などがある。私生活では’73年にイスラエルの芸術家と結婚し、1女を儲けるが、’76年に離婚。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

現代外国人名録2016の解説

ダイアナ リグ
Diana Rigg

職業・肩書
女優

国籍
英国

生年月日
1938年7月20日

出生地
ヨークシャー州ドンカスター

本名
Rigg,Diana Elizabeth

学歴
ロイヤル・アカデミー・オブ・ドラマティック・アート(RADA)

受賞
トニー賞主演女優賞(演劇部門,第48回)〔1994年〕「メディア」

経歴
軍人だった父と共に幼年期をインドで過ごし、英国に戻ったのちロイヤル・アカデミー・オブ・ドラマティック・アート(RADA)に学ぶ。ファッションモデルを経て、1959年ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー(RSC)に入り、現代劇、古典劇で活躍。「真夏の夜の夢」(’68年)のヘレナ役は出世作となる。映画女優としてよりも英国では舞台の名花、テレビシリーズ「おしゃれマル秘探偵」(’66年)のエマ・ピール役で知られる。’94年デームの称号を授与された。他の出演作に映画「女王陛下の007」(’69年)、「ジュリアス・シーザー」(’70年)、「ホスピタル」(’71年)、「地中海殺人事件」(’82年)、「グッドマン・イン・アフリカ」(’94年)、「ハイジ」(2005年)、「ペインテッド・ヴェール」(2006年)、テレビ「Bleak House」(’85年)、「メディア」(’94年)、「ゲーム・オブ・スローンズ」(2013年〜)など。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android