コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダカールラリー Dakar rally

デジタル大辞泉の解説

ダカール‐ラリー(Dakar rally)

世界的な自動車ラリー競技大会。創始者フランスティエリー=サビーヌ。フランスのパリからセネガルダカールまで約1万2000キロメートルを走破する「パリ‐ダカールラリー」として1979年に創設。1992年以降はほぼ毎年ルートを変更しながら開催され、名称も変更されたが、日本では現在も「パリダカ」の愛称で呼ばれる。
[補説]砂漠などの厳しい自然環境や政情不安定な地域を通過することから「世界一過酷なレース」ともいわれる。2007年まではアフリカで開催されてきたが、治安の悪化により2008年に初めて中止を余儀なくされ、2009年からは南米のアルゼンチン・チリに舞台を移して開催されている。日本人では、1997年に篠塚建次郎、2002、2003年に増岡浩が四輪の部で優勝している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ダカールラリーの関連キーワードステファン ペテランセルクロスカントリー・レースパリ‐ダカール・ラリーリュック アルファントランザルプ600Vパリダカールラリーアンリ マーニュアフリカツインポルシェ959レンジローバーアリ バタネンジャン トッドサンドバギー自動車競走藤本えみりXT500夏木陽介パジェロ賀曽利隆

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダカールラリーの関連情報