コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダカール・ラリー ダカールラリー

2件 の用語解説(ダカール・ラリーの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ダカール・ラリー

アフリカの荒野などを長距離長期間にわたり走り,その冒険的要素を全面に出す自動車競走クロスカントリーラリークロスカントリー・レース参照)の代表的存在。1979年に第1回大会が行われた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ダカール・ラリー

世界で最も過酷といわれるモータースポーツのラリー。79年にフランスの首都パリと、セネガルの首都ダカール間で第1回のレースが実施されたことから「パリ・ダカ」の愛称でも知られる。四輪部門では第19回に篠塚建次郎(日産=当時三菱自動車)、第24回、第25回に増岡浩(三菱自動車)が総合優勝している。アフリカの内戦地域など治安の悪い場所を避けるために幾度もコースが変更されており、30回目となる今年はポルトガルの首都リスボンスタートし、ダカールまでの15ステージ、6千キロ弱のコースでの実施が予定されていた。

(2008-01-05 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダカール・ラリーの関連キーワードモータースポーツモーターボートレーススポーツドクターウインタースポーツセルモータースポーツキャスターFISAAUTO SPORTデイリースポーツエースモーター

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダカール・ラリーの関連情報