コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダルマガレイ(達磨鰈) ダルマガレイleft‐eye flounder

世界大百科事典 第2版の解説

ダルマガレイ【ダルマガレイ(達磨鰈) left‐eye flounder】

カレイ目ダルマガレイ科Bothidaeに属する魚類の総称,またはそのうちの1種を指す。日本には約30種ほどが生息し,中部以南に多く見られる。分類学的には,カレイ科よりもむしろヒラメ科の近縁に位置する。全体の形態が丸みを帯びているところからこの名がつけられている。腹びれと胸びれに分枝軟条があり,無眼側の側線は発達していない。変態前後に大型の幼生になる種が多く,また,幼期には左体側の腹びれの基底が延長し右側のそれより長くなり,背びれ前端が眼の上よりも前方に達している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のダルマガレイ(達磨鰈)の言及

【ヒラメ(鮃)】より

…カレイ目ヒラメ科,ダルマガレイ科に含まれる海産魚の総称,またはそのうちの1種を指す。ヒラメ類は,カレイと並び称され,姿も似ているが,カレイ類に比べその種類は少ない。しかし,熱帯から温帯にかけて広く分布し,約200種が知られている。この仲間は,左右の腹びれの位置が対称であるかないか,両眼の位置が体の正中線に対称であるかないかでヒラメ科とダルマガレイ科に分けられる。日本ではヒラメ科は10種,ダルマガレイ科は30種ほど知られるが,これらの中でもっとも重要なものはヒラメである。…

※「ダルマガレイ(達磨鰈)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android