コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャウダー 〈アメリカ〉chowder

デジタル大辞泉の解説

チャウダー(〈アメリカ〉chowder)

貝・魚肉鳥肉などを中心に、ベーコン・ジャガイモ・タマネギなどを煮込んだ濃厚なスープアメリカ独特の料理。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

チャウダー

米国の代表的な家庭料理。白身魚,貝類などを主材料とし,タマネギ,ジャガイモ,ベーコンなどを加えた具の豊富なクリームスープで,砕いたクラッカーやクルトンを浮かす。
→関連項目スープ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

栄養・生化学辞典の解説

チャウダー

 類を使ったスープ.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

チャウダー【chowder】

魚介類を主材料に野菜などを加えて煮込んだアメリカの代表的なスープ。あさりやはまぐりを用いるクラムチャウダー、牡蠣(かき)を用いるオイスターチャウダーなどがある。◇「釜・大鍋」の意のフランス語「chaudière」に由来するとされる。

出典|講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

チャウダー【chowder】

西洋料理の一。魚介類と野菜などを煮込んだ実だくさんのスープ。 「クラム--」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チャウダー
ちゃうだー
chowder

総菜用スープの一種。チャウダーはアメリカが起源で、フランスの移民がアメリカで始めた料理だという。代表的なのはハマグリを主材料としたクラムチャウダーである。作り方は、まず水を煮立て、殻付きハマグリを少量ずつ入れ、口の開くのを待って取り出す。汁は漉(こ)してだし汁にする。タマネギ、ジャガイモ、ベーコンなどを炒(いた)め、このだし汁で煮る。これを温めた牛乳とあわせ、塩、こしょうで調味する。深めの皿に盛り、刻みパセリを浮かせ、クラッカーを添えて供する。注意点は、ハマグリを煮すぎないように、最後に入れることである。[小林文子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

チャウダーの関連キーワードオールドフィッシャーマンズワーフフィッシャーマンズワーフタイム(香料植物)チャウダーガイトウモロコシ本美之主貝ポタージュ西田ひかる西洋料理シガテラだし汁魚介類アサリ産後貝柱

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チャウダーの関連情報