コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティエリー ティエリー Thierry, (Jacques-Nicolas-)Augustin

2件 の用語解説(ティエリーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ティエリー
ティエリー
Thierry, (Jacques-Nicolas-)Augustin

[生]1795.5.10. ブロア
[没]1856.5.22. パリ
フランスの歴史家。エコールノルマル・シュペリュール (高等師範学校) を卒業後,サン=シモンの秘書。その後リベラル派の新聞記者となった。 A.シャトーブリアンの『殉教者』を読んで歴史家としての使命に目ざめ,1826年盲目となったが歴史研究に専念した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ティエリー【Augustin Thierry】

1795‐1856
フランスの歴史家。エコール・ノルマル・シュペリウール出身。サン・シモンの秘書をつとめたのち,自由主義派の新聞で論陣を張ったが,やがて歴史叙述に専念した。物語の才に優れ,力強い情熱にあふれた筆致により多くの読者を得た。ミシュレと並び,フランス・ロマン派の歴史家を代表する存在である。民族の役割を重視し,征服者に対する被征服者の抵抗に歴史の動因を見いだした。《ノルマンによるイングランド征服史》(1825)や《メロビング王朝時代史》(1840)には,このような歴史観がよくあらわれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ティエリーの関連キーワードブロックダルブーフェーブルブートルーベルトロマティエパンルベエコール・ノルマル・シュペリウールグルサフュステル・ド・クーランジュ

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ティエリーの関連情報