コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テクニカルエンジニア(エンベデットシステム)

1件 の用語解説(テクニカルエンジニア(エンベデットシステム)の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

テクニカルエンジニア(エンベデットシステム)

情報処理技術関係の資格のひとつ。エンベデットシステムとは、あらゆる機器に組み込まれているマイコンの総称。システムエンジニアの中でも主にエンベデットシステムの構築、運用において中心的役割を果たしうる技術者に認められる資格。具体的には情報システムの構築の際、ソフトウェア、マイクロプロセッサー、LSIなどのエンベデットシステムをより効果的に組み込めることを個別の技能としている技術者である。役割と業務としては、次の4つを果たすことが求められている。#要求された仕様を踏まえつつ、システムに組み込むソフトウェア、マイクロプロセッサー、LSIの技術的効果・経済的効果に関する評価を行なうこと#エンベデットシステム開発工程全般(立案、仕様書の作成、ハードウェアとソフトウェアによるシステムの設計)で中心的役割を果たすこと#マイクロプロセッサー、LSI、OSなどの仕様の策定及び選定を行なうこと#システム開発を行なうための環境整備を行なうこと

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone