コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テクニカルエンジニア(エンベデットシステム)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

テクニカルエンジニア(エンベデットシステム)

情報処理技術関係の資格のひとつ。エンベデットシステムとは、あらゆる機器に組み込まれているマイコンの総称。システムエンジニアの中でも主にエンベデットシステムの構築、運用において中心的役割を果たしうる技術者に認められる資格。具体的には情報システムの構築の際、ソフトウェアマイクロプロセッサー、LSIなどのエンベデットシステムをより効果的に組み込めることを個別の技能としている技術者である。役割と業務としては、次の4つを果たすことが求められている。#要求された仕様を踏まえつつ、システムに組み込むソフトウェア、マイクロプロセッサー、LSIの技術的効果・経済的効果に関する評価を行なうこと#エンベデットシステム開発工程全般(立案、仕様書の作成、ハードウェアとソフトウェアによるシステムの設計)で中心的役割を果たすこと#マイクロプロセッサー、LSI、OSなどの仕様の策定及び選定を行なうこと#システム開発を行なうための環境整備を行なうこと

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

テクニカルエンジニア(エンベデットシステム)の関連キーワード情報処理技術者試験

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android