コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テランセラ

5件 の用語解説(テランセラの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

テランセラ

アルテルナンセラ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

テランセラ【Alternanthera】

ヒユ科ツルノゲイトウ属Alternantheraの常緑多年草。この属は熱帯から亜熱帯に約200種が分布しているが,それらのうちメキシコからアルゼンチン原産のモヨウビユA.ficoidea R.Br.ex Roem.et Schult.が広く栽植される。高さ15~20cmで直立し,よく分枝して群生する。葉は対生し,長さ3~4cm。長いへら形で,暗緑色に赤紫色の濃淡を帯びる。葉の形,色彩は変化に富み,園芸品種が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

テランセラ【Telanthera】

ヒユ科の多年草。ブラジル原産。高さ10センチメートル 内外。よく分枝し、葉は秋に黄または紅色になる。秋の毛氈もうせん花壇に利用。模様莧もようびゆ

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テランセラ
テランセラ

アキランサス」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

テランセラ
てらんせら
[学]Telanthera amoena Regel

ヒユ科の多年草ブラジル原産。渡来時にイノコズチ属アキランサス属)の植物と誤って伝えられたため、アキランサスとよぶことがある。茎は直立し、高さ5~15センチメートル。基部からよく分枝する。葉は渋い赤葉と黄葉の2種があり秋花壇の幾何模様に利用する。花は無柄で、1~3個頭状に頂生するが、小さくて目だたない。繁殖は挿木により、5~7月、挿芽して苗をつくり、9月に花壇に密植する。[猪股正夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

テランセラの関連キーワードスベリヒユ科青莧野鶏頭葉鶏頭ゲイトウェイ4/ヒーチー年代記ゲイトウェイへの旅パウエルの芸術ノゲイトウハゲイトウツルノゲイトウ属

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone