コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディエゴ・デ・サンタ・カタリナ Diego de Santa Catalina

1件 の用語解説(ディエゴ・デ・サンタ・カタリナの意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

ディエゴ・デ・サンタ・カタリナ

没年:1636.6.1(1636.6.1)
生年:生年不詳
スペインフランシスコ会士。ビベロ・イ・ベラスコとフランシスコ会士ムニョスを仲介として,徳川家康がスペイン国王のもとに日本・メキシコ通商交渉のため派遣した使節の答礼として,1613年フェリペ3世により遣日使節に任命された。元和1(1615)年8月浦賀に到着。日本はすでに禁教令下にあり,スペイン側が通商に熱意がなく,その親書が宣教師の保護を求めるのみであったために冷たくあしらわれ,翌年成果なく日本を去った。メキシコ修道院長および評議員を務め,1625年に故郷のサン・パブロ管区へ戻った。<参考文献>L.ペレス著・野間一正訳『ベアト・ルイス・ソテーロ伝』

(野間一正)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ディエゴ・デ・サンタ・カタリナの関連キーワードイベロアメリカフランコムニョスオヤングレンシスコフランシスコディエゴ=デ=サンタ=カタリナディエゴ=デ=サン=フランシスコバラハス

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone