ディオゲネス[セレウケイア](英語表記)Diogenēs

翻訳|Diogenes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディオゲネス[セレウケイア]
Diogenēs

[生]前240頃
[没]前152頃
チグリス河岸のセレウケイア出身の初期ストア派の哲学者。バビロニアディオゲネスともいわれる。クリュシッポスの弟子。タルソスのゼノンを継いでストア派の学頭となる。文法学の発展に寄与した。パナイティオスの師。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android