コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デーリー・ヘラルド(英語表記)Daily Herald

世界大百科事典 第2版の解説

デーリー・ヘラルド【Daily Herald】

イギリスの大衆紙。1912年,ストライキ中の印刷工によって発行され,その後社会主義系の日刊紙に発展し,第1次大戦中週刊紙になったが経営難が続き,戦後ランズベリーGeorge Lansburyが,炭鉱,鉄道など労働組合から資金を集めて19年,日刊紙として再出発した。ランズベリーは編集長として,B.ショー,H.エリス,A.ハクスリーなど多彩な文人を寄稿者に集め,単なる社会主義新聞ではない文化的に活気のある新聞を作った。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のデーリー・ヘラルドの言及

【サン】より

…(2)イギリスの大衆紙。労働党内閣の成立などを背景に,特異な活躍と存在を示した労働党機関紙《デーリー・ヘラルドDaily Herald》(1912創刊)が,1929年経営不振のためオダムズ新聞社Odhams Pressの手で大衆紙化され,いったんはもちなおしたものの64年9月14日ついに廃刊となり,これをデーリー・ミラー系が買収,翌日から《サン》と改題した。69年,マードックRupert Murdochが買収,創刊時から労働党系だった同紙の論調を保守党よりに変え,以降総選挙のたびに保守党支持のキャンペーンを展開,勝利に大きく貢献したとされる。…

※「デーリー・ヘラルド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android