コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デ・クーニング Willem de Kooning

1件 の用語解説(デ・クーニングの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

デ・クーニング【Willem de Kooning】

1904‐97
アメリカの画家。抽象表現主義の代表的作家。オランダロッテルダムに生まれ,〈デ・ステイル〉の運動にふれた後,1926年アメリカに渡る。29年ゴーキーと出会い,ともにピカソに刺激される。またポロックの作品に形態の抽象化を学ぶ。50年から描きはじめた〈女〉シリーズは,醜悪な肉塊の女体を激しい筆触で描き,実存主義的な人間像として話題を呼んだ。以後,剛直な筆触で抽象度をつよめた奔放な画面を描いたが,その根底には,肉体と風景を重ね合わせたビジョンがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

デ・クーニングの関連キーワードアメリカの声デクーニングアメリカン・ゴシック女 I覚醒の夜朽ち葉色五尋の深み崇高にして英雄的なる人深緑の絵ホワイト・ライン

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デ・クーニングの関連情報