コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥブカル山 トゥブカルサン

デジタル大辞泉の解説

トゥブカル‐さん【トゥブカル山】

Toubkal》モロッコ中部、オートアトラス山脈南西部の山。同国の最高峰で、標高4165メートル。同山を中心としてトゥブカル国立公園に指定されている。主な登山拠点はアスニツブカル山

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トゥブカル山
とぅぶかるさん
Djebel Toubkal

アフリカ北西部、モロッコのオート・アトラス山脈西部にある山。標高4165メートル。同山脈の最高峰であり、北アフリカの最高地点でもある。激しく褶曲(しゅうきょく)した中生代の堆積(たいせき)岩類および先カンブリア時代の変成岩類からなり、山頂部はつねに雪に覆われている。[田村俊和]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

トゥブカル山の関連キーワードアトラス[山脈]モロッコ(国)大アトラス山脈中生代