コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥルネー トゥルネー Tournai

2件 の用語解説(トゥルネーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゥルネー
トゥルネー
Tournai

ベルギー南西部,エノー州の都市。オランダ語ドールニック Doornik。フランスリールの東約 25kmのスヘルデ川沿いに位置する。ローマ時代すでにケルト人の重要な町となっていたが,5世紀にはフランク人の支配下に入り,6世紀の初め司教座が置かれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

トゥルネー(Tournai)

ベルギー西部、エノー州の都市。初代フランク国王クロビス1世の生地。6世紀にフランク王国の中心地として司教座が置かれた。タペストリー陶磁器の生産で発展。12世紀から13世紀にかけて建造されたロマネスク様式のノートルダム大聖堂と12世紀末に建造された同国最古の鐘楼が、それぞれ世界遺産(文化遺産)に登録されている。オランダ語名、ドールニク

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トゥルネーの関連キーワードベルギーロンセ白耳義コーレンレイベルギーホワイトトゥールネバンシュ近代フランス・ベルギー楽派ベルギー・フランベルギー輓馬 (Belgian Draught)

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トゥルネーの関連情報